NEDOフォーラム 熊本

NEDOフォーラム2017 in 熊本 未来を拓く技術開発を支援

11月21日(火) KKRホテル熊本

NEDOフォーラム 2017 in 熊本 プログラム

テーマ講演会 プログラム
12:30
受付
13:00 - 13:05
主催者挨拶
NEDO
13:05 - 13:10
来賓挨拶
経済産業省 九州経済産業局 地域経済部長 最上 賢治 氏
13:10 - 13:15
NEDO概要説明
NEDO 広報部 鈴木智子
13:15 - 13:55
協力協定に基づく取組紹介(IoT関連の取り組み)
国立研究開発法人産業技術総合研究所 製造技術研究部門 副研究部門長 秋山 守人 氏
国立大学法人熊本大学 総合情報統括センター 教授 戸田 真志 氏
13:55 - 14:55
特別講演
フレキシブルエレクトロニクスを活用したIoTシステムの構築
~ご家庭内での脳のセルフケア、構造物ヘルスケアを実例に~
国立大学法人大阪大学 栄誉教授 関谷 毅 氏
関谷 毅 氏
【略歴】
2003年 東京大学大学院工学系研究科博士課程短縮修了、博士(工学)を取得したのち、同年 同助手、2007年 同助教、
2010年 同講師、2011年 同准教授を経て、2014年大阪大学産業科学研究所教授(現在に至る)。
2017年 大阪大学栄誉教授の称号授与。2017年 ドコモ・モバイル・サイエンス賞、2016年 日経ビジネス「次代を創る100人」
に選出、2016年 日本学術振興会賞、2015年文部科学大臣若手科学者賞、2014年 トムソン・ロイター「高被引用論文著者
(世界で最も影響力のある科学者)」に選出、2010年及び2009年IEEE Paul Rappaport Award等、35件を超える受賞歴。




【講演内容】
モノのインターネット(IoT)と人工知能(AI)の現状、最先端の研究開発、将来展望(未来社会)について紹介する。
特に、「フレキシブルエレクトロニクスによる微小信号計測技術」と「手軽な情報処理工学」の融合により実現されるシート型IoTセンサシステム (脳波を含む生体信号、構造物状態診断)に焦点をあて、IoT技術により実現される遠隔医療、社会インフラ管理に関する具体的な取り組みについて紹介したい。

 
14:55 - 15:05
休憩
15:05 - 15:35
NEDO取り組み紹介
NEDOにおけるIoT社会推進のための取り組み
NEDO IoT推進部 主任 橋本 就吾
15:35 - 16:05
NEDO事業活用事例講演
ゼンリンが取り組む安心・安全なドローン社会の実現に向けた空の3次元地図
~都市部でドローンが飛び交う世界をめざし~
株式会社ゼンリン 第二営業推進部 ドローン事業推進課 課長 田内 滋 氏
田内 滋 氏
【略歴】
1998年4月 株式会社ゼンリンに入社。長らく経営企画など本社部門に従事。
その間、中期経営計画の策定や経営会議の運営、新規事業の担当などを経て、2016年新規部署である、
ドローン事業推進課を設立、同時に責任者に就任。
 
16:05 - 16:35
NEDO事業活用事例講演
インバウンド観光×最先端IoT(次世代指紋認証システム)で地方創生に挑戦
株式会社Liquid Japan 代表取締役 保科 秀之 氏
保科 秀之 氏
【略歴】
2007年、日本IBM株式会社に入社し大手企業の直販営業に従事。
2015年、株式会社Liquidに入社(株式会社Liquid Japanの代表取締役に就任)し、次世代指紋認証システムを活用して
インバウンド事業を推進。
2015年12月株式会社ふくおかフィナンシャルグループ主催「X-Tech Innovation 2015」最優秀賞受賞。
2016年2月経済産業省・総務省による「IoT Lab Selection 第1回先進的IoTプロジェクト選考会議」グランプリ受賞。
 
16:35 - 16:55
熊本県内企業のNEDO事業の取り組み
竹の新素材加工工場に併設したバイオマスの熱・電併給カスケード利用による
地域再生自立システム“ゆめ竹バレー”の実証事業
バンブ-エナジー株式会社 代表取締役 岡田 久幸 氏
岡田 久幸 氏
【略歴】
2002年、フードテックス設立(現・タケックス・ラボ)。
2005年、愛・地球博で同社が関わった巨大な竹ケージや、断熱遮音効果のある竹の建築素材などが注目される。
2007年、日経ウーマン主催のウーマン・オブ・ザ・イヤー、リーダー部門に入賞。
2013年、バンブーフロンティア事業に着手。2016年、バンブーマテリアル取締役就任。
2017年、バンブーエナジー代表取締役就任。
 
16:55 - 17:10
改正研究開発税制説明
平成29 年度改正研究開発税制の概要
経済産業省 産業技術環境局 技術振興・大学連携推進課
17:10 - 17:15
閉会挨拶
NEDO 広報部長 山崎 勉
  • ※テーマ講演会は会議室の都合上、申込先着順で定員150名になり次第締め切らせていただきます。
合同支援制度説明会

午前中プログラムとして合同支援制度説明会を開催いたします。

合同支援制度説明会

9:40

受付開始

10:00 - 10:05

NEDOフォーラム概要説明

NEDO広報部

10:05 - 10:40

NEDOテーマ公募事業制度説明

NEDOイノベーション推進部

10:40 - 11:00

経済産業省事業紹介

九州経済産業局

11:00 - 11:20

産業技術総合研究所事業紹介

産業技術総合研究所 九州センター

11:20 - 11:40

中小企業基盤整備機構事業紹介

中小機構 九州

11:40 - 12:00

科学技術振興機構事業紹介

科学技術振興機構(JST)

  • ※合同支援制度説明会は会議室の都合上、申込先着順で定員30名になり次第締め切らせていただきます。

個別相談会

10:00-12:00
20分/1件

【登録時のお願い】
NEDOテーマ公募型事業への応募等について個別相談会を開催します。
※お申し込み時に相談内容を記載ください。受け付け後、こちらからご連絡させていただき、時間等のお約束をさせていただきます。


パネル展示

12:30-17:20

開催概要

日 時
2017年11月21日(火)
テーマ講演会 13:00~17:15(12:30~受付開始)
合同支援制度説明会/個別相談会 10:00~12:00(9:40~受付開始)
会 場
KKRホテル熊本
〒860-0001 熊本県熊本市中央区千葉城町3-31
http://www.kkr-hotel-kumamoto.com/
定 員
午前:30名
午後:150名
参加費
無料(登録制)
主 催
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
共 催
国立研究開発法人産業技術総合研究所
後 援
九州経済産業局、熊本県、熊本市、独立行政法人中小企業基盤整備機構 九州本部、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)、国立大学法人熊本大学、 一般社団法人九州経済連合会、熊本県商工会議所連合会、公益財団法人くまもと産業支援財団、一般社団法人熊本県工業連合会、一般社団法人熊本県起業化支援センター、 株式会社日本政策金融公庫、株式会社肥後銀行、株式会社熊本銀行